沖縄不動産投資・収益物件・高級賃貸・海が見える物件の専門サイト




  沖縄の不動産情報/沖縄ネット不動産の不動産情報サイト     

はじめての軍用購入

軍用地への投資予算を決める

軍用地の投資場所を決める

主な軍用地物件

・嘉手納飛行場(嘉手納町)
・普天間飛行場(宜野湾市)
・キャンプコートニー(具志川市)
・キャンプハンセン(金武町)
・キャンプ瑞慶覧(北中城市)
・那覇空港用地(那覇市)
・陸上自衛隊那覇基地(那覇市)
・航空自衛隊那覇基地(那覇市)
・嘉手納弾薬庫(嘉手納町)
・牧港補給地区(浦添市)
・その他

1.軍用地内容の説明

国から発行されている「土地賃借料算定調書及び土地明細書」を確認

・登記簿(登記事項証明書)にて権利関係の確認(抵当権の有無)
・土地の番地、1㎡借地単価、面積、 決定賃借料年額

#地目が田畑の場合は地目変更他、要チェック

地図(軍用地専用地図)と土地の公図を確認

・場所の確認
・返還される見込みのない土地が絶対条件です
・地域や場所によっては返還される土地もあるので要注意

2.購入申込書を提出

売主様へ文書にて購入意思表示をし、先に提出された方に契約の優先権があります。
(提出はFAXでもかまいません)

#所定の『購入申込書』は当社にございます

3.契約書の事前確認

・売買目的軍用地の所在地・面 積
・所有者の名義と共有の有無
・売買金額
・手付金の学
・残金の支払時期
・ローンの有無

4.ご契約の日時と必要書類の確認

契約書の確認が出来ましたら、関係者のご都合に合せて契約日時を決め、
契約時に必要な書類をご準備ください。


5.ご契約

司法書士の先生の立会いのもとご契約

契約時に必要なもの

・身分証明書(免許証・健康保険証・身分証明書等)犯罪収益移転防止法と不動産取引
・ご印鑑(認印可)
・手付金
・仲介手数料(仲介料の半額)

ご契約時の際は、軍用地の取引に慣れた司法書士の先生に立会いにて書類の事前確認


6.残金決済(土地の所有権移転)

軍用地も一般的な土地取引と同じく、
契約日より30日以内に土地残金と移転登記費用の支払い、
司法書士が土地の移転登記を行ないます。
#抵当権が付いている物件は、抵当権も同時に抹消

残金支払時に必要なもの

・印鑑(実印)
・印鑑証明書1通
・土地代残金
・登記費用(事前お見積もり)
・住民票抄本1通
・仲介料残金

#借地料をもらうための軍用地主会への届出書に、売主様・買主様の署名・捺印

7.軍用地主会へ届出書の提出・取引完了

名義変更後の登記簿謄本が出来次第、司法書士が軍用地主会へ届出書を提出します。

司法書士事務所より受け取り

・権利書(登記識別情報通知)、
・移転後登記簿謄本(登記事項証明書)
・軍用地主会の受領書

以上で取引完了

TEL:098-995-6529 (株)沖縄ネット不動産

.