沖縄の収益投資物件、海が見える物件、外人住宅、中古住宅、中古マンション、売土地、居抜き物件は沖縄ネット不動産に問合せ下さい。
株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜・祝祭日)

不動産の物件調査。

おはようございます。

今日は春の彼岸の中日(ちゅうにち なかび)です。
ご先祖の皆様方、いつもありがとうございます。

さて、
不動産の実務に
現場調査は欠かせません。

不動産の販売活動を行う際、
住宅の場合は、どのような人たちがそこに住むのか、
また土地の場合は、どのような建物が建つのかを
現地でしっかりイメージを膨らませます。

その販売活動を行う前の段階では
不動産の調査や査定依頼を頂くケースが多いものです。

そして、依頼者によっては、
「売却を検討していることを周りに知られたくない」
という方もいらっしゃいます。

「周辺には親戚が多く住んでいるので
親戚からアレコレ言われるのが面倒くさい」とか
「経済的な事情を周り近所に知られたくない」とか
「債務の整理を債権者に知られたくない」など理由は様々です。

このように「売却をコッソリと進めたい」と言うとき
不動産の調査にも気を使います。

例えば、
服装で言うと
スーツ姿の人が家の周りをウロウロしていたら
不動産屋かサラ金の取り立てだと
すぐにバレてしまいます。(笑)

ですので、作業着や私服で
調査をすることもありますが
それはそれで不審者やドロボウと間違われることもあります。

以前、外人住宅の査定で
敷地の周辺を探索していたところ
その家に住んでいるガタイの良い外人さんが出てきて


Who are you!

 

とスゴまれたこともあります(汗)

また、
物件調査で住宅街をウロウロしているとき
たまたま通りがかったパトカーに
軽く職質されたこともあります。(苦笑)

こういう時は
やっぱりスーツが安心ですね。

また
コッソリ調査をしたいのに
犬を飼っているお宅があると
だいたいワンワン吠えられます。

その鳴き声で
誰かが外にいるのがバレてしまいますので
こういう物件は
どうしても現地での時間が短くなり
調査もおろそかになるものです。(苦笑)

たかが物件調査ですが
それなりに苦労と工夫はあるものです。。